藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?大学在学中に「第24回ミス日本グランプリコンテスト」でグランプリを受賞した藤原紀香。J-PHONEのCMでブレイクを果たし、CM女王と呼ばれるまでに。そんな藤原紀香も歳を重ねて「劣化」がささやかれ、「VS嵐」出演時には悲しむ声が殺到。また、母親は「ミス和歌山」の美人で、夢を娘に託したそう。

Sponsored Link

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?

雰囲気や体型が峰不二子に似ているとまで言われていた藤原紀香。

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

久しぶりのバラエティ出演となった、2013年10月放送の「VS嵐」では、明るめの茶髪ショートヘアを披露しました。

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

しかしながら、ネットには劣化を悲しむ声が殺到することに。

顔たるみまくってる

法令線がやばい

町内会の運動会にいそう!

きれいだよ あのおばちゃんっぽい髪形がアカン

 

また、はるな愛とのツーショット写真に対しては「おばさんを通り越しておばあちゃんぽい」という痛恨の一撃が。

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

年齢を考えると十分に美しいと思いますが、久しぶりに藤原紀香を見た人は少なくなかったので、過去の記憶とのギャップで顔の劣化がより目立ったのではないかと言われています。

急激に老けてしまった気がします。

以前は女優として頻繁にテレビ出演していましたが、近年は文化人のような活動がちらほら報道される程度でしたので。

 

さらに、2015年7月放送のトーク番組「土曜スタジオパーク」出演時には、

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

「老けた」「顔が将棋の駒みたい」という信じがたい声が殺到。

ある美容ライターは、顔の弛みなどを目立たせなくするため、美容注射などで顔をパンパンにしていると考察しています。

 
普段、自身のブログなどにアップする写真は厳しくチェックし、より美しく写るまで何度も撮り直すそう。

それほどまでにチェックが厳しい藤原紀香ですが、テレビでは肌の衰えを隠すことができなかったようですね。

「大女優」と言われているものの、ドラマや映画での代表作は少ないイメージがあるので、劣化うんぬんではなく、今後は作品が注目を集めて欲しいものです。

【関連記事】
押切もえが劣化して「ごきげんよう」で別人に!?すっぴんも酷い・怖いと散々!?

麻生久美子と夫・伊賀大介の馴れ初め秘話!?劣化がナポレオンの村で顕著に!?

Sponsored Link

母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

母親・テイ子さんは藤原紀香(171cm)よりも長身のモデル体形なので、高校時代には「オリーブ」と呼ばれていたそうです。

こちらは7歳当時の藤原紀香と母親が並んだ写真であり、2015年5月10日の「母の日」にFacebookで公開しました。

藤原紀香の悲しき劣化がVS嵐で露呈!?母はミス和歌山で夢を娘に託した!?

ファンからは、母親も美人という賞賛の声が。

お母様、美人ですね。さすが紀香さんのお母様だわ!

笑顔がとても素敵なお母様ですね。

それもそのはず、若い頃には「ミス和歌山コンテスト」に出場して最終選考に残っているのですから。

残念ながら、厳格な父親に反対されて断念していますが。

 
母親はそれが心残りなので、夢を娘に託して内緒で「ミス日本グランプリ」に応募。

そして、母親の期待に応えるように、見事グランプリを受賞したのです。

 

とはいえ、芸能界入りには両親ともに反対していたので、押し切る形で芸能界入りし、「やり残したことを後悔しながら死ぬのは嫌だ。これからは自分の夢に向かって生きていこう」という信念をもって上京。

父親は最後まで認めませんでしたが、母親は背中を押してくれました。

あんたの帰るところはここやで。ダメやと思ったら自分で引き際を決めて帰ってきなさい

背中を押しながらも、帰る場所があると安心させる心遣いを感じますね。

母親について「人、動物、植物を愛し生きとし生けるすべてのものに無償の愛情を注ぐ」ことができる人物だと語っているので、その心遣いも納得でしょう。

【関連記事】
あびる優が格上美人姉の画像を初披露!?母は元女優で美肌の呼び声高い美魔女!?

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す