坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして活躍し、2015年のドラマ「コウノドリ」で連続ドラマ初出演を果たした坂口健太郎。塩顔男子ブームの火付け役としても注目されました。一方、私生活では波瑠との熱愛が報じられましたが、実は6年も交際している彼女がいるという噂が。また、韓国からの意外な評価とは!?

Sponsored Link

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?

2015年7月10日、坂口健太郎と波瑠の熱愛が報じられました。

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

坂口は「塩顔男子ブーム」の火付け役であり、人気No1モデルとの呼び声が高く、俳優としても活躍中。

一方、波瑠はモデルや女優として活躍し、2015年後期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインに抜擢されました。

 
2人はモデルとして活動しているので、自然と仕事を通じて仲良しになったそうです。

坂口は「MEN’S NON-NO」、波瑠は「non-no」の専属モデルを務め、同じ集英社の雑誌なので、顔を合わせる機会が多いのです。

同い年で、同じファッション業界に身を置く、爽やかな美男美女カップルですよね。

2014年9月からは、2人きりで食事を楽しむ姿が目撃されるようになったそうですよ。

 

しかしながら、双方の事務所は「友人の一人」だと熱愛を完全否定。

それでもネットには「本当なら応援する」という前向きな声が寄せられていますが、話題作りを疑う声も少なくありません。

この2人お似合い!爽やかカップルって感じでいいじゃん。

朝ドラの番宣ですか?

坂口健太郎、映画告知のための売名じゃ、…

この前も、三浦翔平と本田翼の熱愛が、2人が出演するドラマが始まるタイミングで報じられたので、番宣疑惑が浮上していました。

【関連記事】
本田翼と三浦翔平の熱愛フライデー画像!?歴代彼氏はジャニーズだらけ!?

そして今回も決定的な証拠はなく、「仲が良いことで知られている」程度なので、疑われるのも無理はないでしょう。

 
そんな中、7月25日の時点で波瑠自身が

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

「事務所が答えているとおり、本当にお友達の1人なので、すみません」

出典:波瑠、坂口との交際否定「友達の1人」 報道後初めて生コメント

とコメントしたので、(ほぼ)番宣目的だったという結論に落ち着いたようです。

Sponsored Link

しかしこれで終わりではなく、坂口には6年間も交際している彼女がいるという噂が浮上しており、彼女は一般人なのか芸能人なのかは不明ですが、一部では女優の菊池亜希子ではないかと噂されています。

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

ただ、菊池といえば2011年からKinKi Kidsの堂本剛と交際しているという噂があるので、本当であればこちらも4年を越える交際ということに。

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

菊池と堂本はファッション雑誌で共演して知り合い、個性的な世界観を共有できるという点で惹かれ合い、食事をするうちに交際に至ったとされています。

ということは坂口と菊池(6年)、堂本と菊池(4年)でそれぞれ交際期間が重複する食い違いが発生してしまいますね・・。

 
ともかく、坂口と波瑠はあくまで「お友達」とのことなので、少し残念ですが、将来が期待されている若者同士、これからも切磋琢磨して欲しいですね。

韓国からの意外な評価!?

ところで、坂口は「塩顔」であるがゆえに、韓国と関係ないにも関わらず、ごく一部で「韓国人疑惑」が浮上しています。

韓流顔…

坂口さんって、正直、韓国人に見える。

韓国人疑惑あがってたよねw

韓流ぽいけど加瀬亮ぽくもあるよね

確かに、韓流スターのような雰囲気がありますね。

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

端正で塩顔な顔立ちや髪型、そして183cmという長身も、雰囲気を高めています。


ただ、それゆえに日本に負けないくらいに韓国でも人気があるようです。

韓国人疑惑が強い男で、日本より韓国で絶大な人気があるらしい。

 
なにより、クシャッと笑う笑顔が韓国女子のハートをがっちり掴んで離さないようで、

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

ファッションにも注目が集まっているとのこと。

坂口健太郎の彼女は波瑠でなく6年もアノ女優と!?韓国からの意外な評価!?

韓国の掲示板サイトなどでは、連日「イケメン!」と盛り上がっているようなので、将来的にはアジア圏での活躍も期待できそうですね。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す