繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?松丸友紀の衝撃発言の意図!?

繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?松丸友紀の衝撃発言の意図!?2007年にテレビ東京に入社し、「田勢康弘の週刊ニュース新書」などを担当する繁田美貴アナウンサー。学生時代には女優・モデルとして芸能活動を行っていたので、美貌やスタイルの良さも折り紙つき。そんな繁田アナの理想の男性像と結婚観とは!?また、松丸友紀アナの数々の衝撃発言の意図はいかに。

Sponsored Link

繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?

千葉大学文学部卒業後、2007年テレビ東京に入社した繁田美貴(はんだ みき)アナウンサー。「neo sports」のキャスターや「ワールドビジネスサテライト」の 「トレンドたまご」担当を経て、「田勢康弘の週刊ニュース新書」の番組進行等、バラエティから報道まで幅広く活躍しています。

繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?松丸友紀の衝撃発言の意図!?

学生時代にはオフィスパレットに所属し、女優・ファッションモデルとして活動していました。実は、その時のグルメリポートの仕事がきっかけで、アナウンサーを志したと言います。グルメリポートでは、おいしさを伝える難しさを痛感するとともに、よりよいリポートをするための努力は楽しいと感じたそうです。なので、リポーターの仕事にも役立つと考えて、大学3年生の時にアナウンサースクールに通いました。

そして、スクールで教わる発音・発声・原稿読み・フリートークなど全てが楽しかったので、”アナウンサーに向いているのかも”と思い、大学3年秋に採用試験を受験。残念ながら最終選考で不合格となりましたが、諦めずに大学4年秋に再チャレンジして見事合格したのです。

さて、繁田アナは、アナウンス部では「鉄人」と呼ばれるほどの仕事好きだと言いますが、恋愛や結婚についてはどう考えているのでしょうか?なんでも、結婚願望はあり、結婚後も仕事は続けたいと考えているそうです。高校生以前の将来の夢は「お嫁さん」だったそうですが、今は仕事が大好きなので専業主婦は無理かもと。

好きな男性のタイプはというと、意外にもこれというタイプはなく、一緒にいて心地よく自然体でいられる相手が一番なので、見た目よりもフィーリングを重視しているそうです繁田アナなら仕事と家庭を上手に両立できることでしょう。

Sponsored Link

松丸友紀の衝撃発言の意図!?

ところで、同じテレビ東京の先輩・松丸友紀アナから繁田アナへの衝撃発言が話題を集めています。

繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?松丸友紀の衝撃発言の意図!?

松丸アナがレギュラー出演するバラエティ番組「ゴッドタン」2015年9月20日放送回でのこと。おぎやはぎの矢作に「テレ東は最近可愛いアナウンサーが増えてきたよね、繁田とかね」と繁田アナの印象を尋ねられると、一瞬顔をこわばらせる松丸アナ。

容姿については「確かに可愛いと思いますよ」と褒めましたが、「ぶりっ子?」との衝撃発言が飛び出したのです。「天然ぶりっ子だから嫌いじゃないですよ」「分け隔てなくぶりっ子だからいい子」とフォローしたものの、少しトゲがあります。

さらに繁田アナのモノマネを振られると、悪意混じり?の「繁田美貴でした」とのモノマネを披露したので、出演者は大ウケ。

繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?松丸友紀の衝撃発言の意図!?

「ゴッドタン」では、全力で声を張り上げながら繰り出すコマネチの名手として知られる松丸アナ。出演者におぎやはぎや劇団ひとりがいるので、羞恥心を取りさらってお笑いセンスを磨いてきましたが、少しだけ本気さを感じてしまいました。

同じくテレビ東京の狩野恵里アナの印象を尋ねられると、「見た目はブスなんですけど…、ハートは美人」とさらに過激な暴言・・。

繁田美貴の意外な理想の男性像と結婚観!?松丸友紀の衝撃発言の意図!?

あくまで「ゴッドタン」で求められているキャラクターですし、関係が良いからこそ言える冗談ですが、テレビで「ぶりっ子」「ブス」と言われてしまって気の毒でした。

【関連記事】
岡副麻希と彼氏の画像がなぜ流出!?日焼けした意外な理由!?

篠田麻里子「彼氏できた」と漏らしおぎやはぎ興奮!?劣化ぶりがおばあちゃんで呆然!?

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す