笹川友里が彼氏の存在を告白!?「ひるおび!」で活躍も売り出し失敗の声!?

笹川友里が彼氏の存在を告白!?「ひるおび!」で活躍も売り出し失敗の声!?「ひるおび!」等を担当するTBSテレビの笹川友里アナウンサー。2013年に一般職としてTBSに入社してAD業務に就く中、「美人過ぎるAD」と話題に。そして2014年にはアナウンス部に異例の抜擢。にも関わらず、”売り出し失敗”の声も少なくないとか。また、テレビで彼氏の存在を告白したという話も。

Sponsored Link

笹川友里が彼氏の存在を告白!?

日本女子大学に進みアナウンサーを目指していたものの、残念ながらTBSテレビのアナウンサー採用試験は不合格。その後、一般職の採用試験に応募・合格したので、2013年4月にTBSテレビに入社し、情報制作局情報二部に配属されました。

情報制作局では、情報ワイド・バラエティ番組「王様のブランチ」等でAD業務に従事。そしてこの頃、2012年入社の先輩・林みなほアナがブログで笹川アナを「美人AD」として紹介しました。

2人は中学からずっと先輩・後輩の間柄である上、アルバイトやサークルまで一緒だったので、家族ぐるみの付き合い。なので、お互い姉妹のように接しているそうです。

林アナのお陰で2014年1月放送のバラエティ番組「ガチャガチャV6」では、ADなのに女子アナより美人な「無駄美人」として取り上げられ、「美人すぎるAD」として脚光を浴びることに。

笹川友里が彼氏の存在を告白!?「ひるおび!」で活躍も売り出し失敗の声!?

さらに、彼氏の存在を尋ねられると、「います」とハッキリ回答しています。当時はADだったので正直に話しても問題ないと考えたのでしょう。彼女の素直な性格に好感をもった視聴者は少なくないと思います。

笹川友里が彼氏の存在を告白!?「ひるおび!」で活躍も売り出し失敗の声!?

そして2014年4月には、適材適所の考えのもと、キー局では異例の抜擢となる編成局アナウンス部への異動が決まり、研修を経て6月のTBSラジオでアナウンサーデビュー。2014年7月からはAD時代に担当していた古巣の「王様のブランチ」の進行アナウンサーを務めています。

【関連記事】
田中みな実の父親の職業が凄すぎる!?姉は東大出身のエリート!?

Sponsored Link

「ひるおび!」で活躍も売り出し失敗の声!?

アナウンス部への異動が決まった際、AD時代の働きを知る「王様のブランチ」のプロデューサーが「優秀なので出て行って欲しくなかった」とコメントしていることからも、かなりの能力の持ち主であることが伺い知れます。

また、TBSのエースだった田中みな実(2014年9月30日退社)に続いて枡田絵理奈(2015年6月18日退社)が退社とあって、なおさら期待は大きいようですね。

笹川友里が彼氏の存在を告白!?「ひるおび!」で活躍も売り出し失敗の声!?

入社して正社員で制作に配属って、頭よくて仕事のセンスある人だよね。

大きな期待を背負い「王様のブランチ」「はやドキ!」「ひるおび!」「教えて!ココロくん」等を担当しているものの、いまいちパッとしないという声が少なくないようで、それどころか「売り出し失敗」「デスアナ」という不名誉なあだ名が付き始めているとも。

鳴かず飛ばずで“出オチ”(いわゆる一発屋)感が漂う。
笹川アナの売り出し方をショボくしたのはTBS上層部だった。

出典:東スポWeb

実は、局内でも「売り出し方が下手」とささやかれ、原因はTBS上層部の方針にあるとも言われているようです。なんでも、「元美人すぎるAD」というキャッチフレーズを禁止した上、番組内では自分の意見や体験談を話すなと。

田中のようなチャラチャラしたアナにはしたくなかったのでしょうが、これでは他メディアも取り上げてくれませんよ

出典:東スポWeb

「デスアナ」というあだ名の原因は、笹川アナが担当した情報番組「いっぷく!」と情報バラエティ番組「WADAIの王国」が相次いで2015年3月いっぱいで打ち切りになったこと。原因の全てが笹川アナにあるかのような報道はあんまりですね。

このように、ごく一部では色々と言われていますが、アナウンサーとしてはこれからなので、今まで通り誠実な姿勢で仕事に臨んでいれば、やがて周囲の目も変わっていくことでしょう。

【関連記事】
夏目三久が有吉を巡る女の戦いに参戦!?実家は長者番付にのる超お金持ち!?

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す