戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?「スペック」役作りと一抹の不安!?

戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?「スペック」役作りと一抹の不安!?小学校時代から芸能活動を開始し、「制コレ’03」、映画「デスノート」、ドラマ「LIAR GAME」と段階を踏んで知名度を上げてきた戸田恵梨香。戸田には兄と妹がおり、兄の学歴や仕事が凄すぎると話題になっています。また、「SPEC」に対する徹底した役作りと一抹の不安とは!?

Sponsored Link

戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?

小学校時代から芸能界に身を置く戸田恵梨香は、2003年に「週刊ヤングジャンプ」の「制コレ’03」のメンバーに、2005年に第26回「ビクター・甲子園ポスター」キャンペーンモデルに選ばれました。2015年3月には、14歳頃のセーラー服姿をインスタグラムで公開して話題を集めましたね。

戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?「スペック」役作りと一抹の不安!?

戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?「スペック」役作りと一抹の不安!?

また、女優としては2006年6月の映画「デスノート」で映画初出演ながらミサミサこと弥海砂を好演して知名度を上げ、翌2007年4月のドラマ「LIAR GAME」で連続ドラマ初主演を果たして完全にブレイクしました。

その後も、「コード・ブルー」「流星の絆」「SPEC」など数々の注目作品で演技力の高さを見せつけ、日本を代表する女優に。演技力はもちろん、”芯の強い性格”も戸田の魅力として挙げられますが、実は父や兄の影響を多分に受けていると言えそうです。

なぜなら、戸田には・一磨さん(6歳年上)と・咲さん(6歳年下)がおり、阪神・淡路大震災まで少林寺拳法の道場を開いていた父のもと、兄と一緒に少林寺拳法を習っていたからです。 このとき戸田は少林寺拳法の初段を取得しています。

こちらはある番組で公開された兄とのツーショット画像です。これに対してネットでは「戸田恵梨香が嫌がっているように見える」という声も浮上しましたが、画面に「宝物は兄・妹の写真」と表示されていますし、「尊敬している」と話しているので、仲が良いことは間違いないでしょう。

戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?「スペック」役作りと一抹の不安!?

そして、画像からも真面目な雰囲気が伝わってくる兄の学歴や仕事が凄すぎると話題になっています。なんでも兄は、関西トップで多くの東京大学合格者を輩出している灘高等学校出身で、神戸大学に進学。大学卒業後は官僚になっているというのですから。

なので、少林寺拳法で鍛えた強靭な精神のもと、勉学にも励んだ非常に優秀な方だということです。 ちなみにこちらは、2014年8月にインスタグラムで公開した妹の後ろ姿です。戸田と同じくスレンダーで、美人オーラが出ていますね。

戸田恵梨香の兄の仕事が凄すぎる!?「スペック」役作りと一抹の不安!?

【関連記事】
勝地涼と戸田恵梨香が熱愛フライデー!?スカウトされた実家(花屋)の場所は!?

Sponsored Link

「スペック」役作りと一抹の不安!?

戸田は10代の頃からプロ根性が半端ではなく、徹底した役作りを行うことで知られています。例えば、様々な作品(ドラマや映画)を観賞して台詞を話してみたり、その姿を撮影して客観的に癖がないかをチェックするそうです。

またある時には、1時間走り、1時間筋力トレーニングを行い、1時間半の半身浴をしながらマッサージ。その上、風呂上がりには腹筋と背筋を100回こなしていたとか。少林寺拳法の道場を開いていた厳格な父の指導の賜物だと思いますが、それにしてもストイックですよね。

そんな自身のことを「極めないと気が済まない性質」だと表現していますが、現在はこれらを辞めているそうで、辞めるキッカケになったのは意外にも「SPEC」の役作りだったと言います。「SPEC」で演じた当麻紗綾は、無頓着でだらしない雰囲気を出したかったので、ふくらはぎにしっかりとした筋肉が付いているのはイメージと異なると考えたからです。

なので、今までストイックにこなしていたメニューを突然全て辞めると、日常生活で行える運動(階段の昇り降りや、簡易ストレッチ)に切り替えたとのこと。いずれにせよ、演じる役に合わせた役作りを徹底していることは変わりありません。

ただ、「SPEC」での当麻紗綾は当たり役だと言われているだけに、当麻紗綾のイメージが自身のイメージとして定着してしまうことに一抹の不安を感じていたそうです。

イメージが確立されるのが怖いという気持ちはあります。『SPEC』みたいな作品の後は個性の強い変な役ばっかりになったりもするし(笑)

出典:ORICON STYLE

実際、テレビ番組で戸田のプラスイメージとマイナスイメージを一般の方に調査した際、マイナスイメージは完全に当麻紗綾でしたので。しかし戸田は、そういったイメージを裏切りたいと張り切っており、2015年6月の映画「予告犯」では”警視庁のサイバー犯罪対策課の班長”を、2015年7月のドラマ「リスクの神様」では”商社のできる女性社員”を見事に演じています。

ですので、「SPEC」で刷り込まれた当麻紗綾の強烈なイメージはだんだんと薄れ、戸田が演じる顔の一つという認識に昇華していることと思います。

【関連記事】
加瀬亮が彼女と同棲中に韓国女優とフライデー!?戸田恵梨香との熱愛説も浮上!?

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す