土屋太鳳が「まれ」オーディション合格を決めた決定打!?渡辺直美に一蹴された言動!?

土屋太鳳が「まれ」オーディション合格を決めた決定打!?渡辺直美に拒絶された言動!?女優、モデル、タレントなど幅広く活躍中の土屋太鳳。2015年にはNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロインを務め、見事ブレイクを果たしました。ヒロインに選ばれた理由は、求めるヒロイン像にぴったり重なったことに加えて、ある一言が決定打になったから。また、渡辺直美に一蹴された言動とは!?

Sponsored Link

土屋太鳳が「まれ」オーディション合格を決めた決定打!?

2005年に開催された「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞を受賞した土屋太鳳。

2007年12月から放送されたカプコンのCM「WE LOVE GOLF!」でデビューを飾り、2008年9月の映画「トウキョウソナタ」で映画に初出演しています。

土屋太鳳が「まれ」オーディション合格を決めた決定打!?渡辺直美に一蹴された言動!?

「トウキョウソナタ」では、香川照之や津田寛治と取材ごっこをするなどして交流を深める中で、色々なことを教えてもらったそうです。

そして、その教えのお陰で、このまま女優の道を進むことを心に決めることができ、演技に関してつまづいた時は、教えを思い出しているのだと言います。

なぜかというと、私が演技のお仕事をさせていただいて、迷ったり困った時は、
香川さんと共演した時に教えて頂いたことを、必ず思い出してきたので、
私にとって、香川さんは心の先生のようなかただからです。

出典:土屋太鳳 公式ブログ

こうした教えを素直に吸収していったので、2009年3月の映画「釣りキチ三平」では主人公・三平の幼馴染役に、2011年4月のドラマ「鈴木先生」ではヒロインであるクールビューティーな女子生徒・小川蘇美役に抜擢され、女優として確実にステップアップしていきました。

そして、2014年には、2015年度上半期のNHK連続テレビ小説「まれ」のオーディションに参加し、応募者2,020人の中からヒロインに選ばれるまでに成長しています。

土屋太鳳が「まれ」オーディション合格を決めた決定打!?渡辺直美に一蹴された言動!?

同じく連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年度上半期)のオーディション応募者は1,953人だったので、それを超える難関を突破してのヒロイン抜擢となりました。

「まれ」の制作統括の高橋練チーフプロデューサーは、ヒロインの津村希のように「生真面目で地道にコツコツ生きていて応援したくなる女優」を探していたそうです。

そういった生き方をしている女優を求める中、カメラテストの最終の回で土屋を見て、「土屋に任せたい」と強く感じたのだと言います。

なぜなら、ヒロイン像にぴったり重なったことに加えて、「朝ドラのヒロインを演じるのが夢」であると素直に語ったことが心をつかんだからです。

さらに、カメラテストの帰り際に振り返ってまで言った「チャンスをください!」という熱意のこもった言葉が決定打に。

今回の抜擢について高橋練プロデューサーは、「朝ドラのヒロインを演じるのが夢とストレートに語ってくれたこと」「最後に『チャンスをください』と言ってくれたこと」の2つが大きな決め手になったと説明。

出典:modelpress

土屋は、初のオーディション、そして初のドラマ出演(2010年1月の大河ドラマ「龍馬伝」)もNHKだったので、「まれ」に出演することによって、恩を返したいと思っており、その思いが言葉に魂を宿らせたのでしょう。

ただ、そういった思いとは裏腹に、当初から「面白くない」という声が寄せられ、都度訪れる意外な展開によって脱落した視聴者は少なくなかったようです。

ですが、土屋の演技力や表現力は評価されていますし、経験値として土屋の中に残っていることは間違いないでしょう。

その証拠に、「まれ」以降も抜擢が続き、例えば、福士蒼汰との共演で注目を集めた2016年4月のドラマ「お迎えデス。」でも、ヒロインの阿熊幸役に抜擢されています。

しかも、阿熊はツンデレで空手の達人ということで、土屋の新たな一面がかいま見えるので、これを機にますます演技の幅が広がることでしょう。

【関連記事】
土屋太鳳に山崎賢人との熱愛説がなぜ急浮上!?美人姉は大学・就職先も超一流!?

Sponsored Link

渡辺直美に一蹴された言動とは!?

さて、土屋は、内に情熱を秘めているとはいえ、お嬢様育ちということも大きく関係しているのでしょう、育ちの良さを感じさせます。

ただ、多少のぶりっ子感があるので、男性からは人気を集めますが、女性に関しては好き嫌いが分かれるようですね。

例えば、2016年4月に放送された「踊る!さんま御殿!!SP」でのこと。

司会を務めるさんまからの問いかけに答える形で、土屋は「クッキーを焼いて現場に差し入れをする」ことを告白。

土屋太鳳が「まれ」オーディション合格を決めた決定打!?渡辺直美に一蹴された言動!?

土屋は「スイーツは心を運んでくれる」と考えているので、感謝の気持ちを込めて、チョコやクッキーを差し入れしているのだと言います。

普段から手作りのチョコやクッキーを差し入れすることもあるといい、「スイーツって心を運んでくれるんだなって実感することが多い。ただ、不器用なので、飾りつけとかは手が震えないように鍛えようかな」と笑った。

出典:Sponichi Annex

そんな土屋を男性陣はほほえましく見ていましたが、お笑いタレントの渡辺直美は、

「あんまりそういう女の人は好きじゃないですね~あんまり」

と一蹴。

この渡辺の発言に対してさんまは、「朝早く起きて作ってるんだから、努力を認めてあげな」とフォローするも、

「別にやらなくてもいいじゃないですか~」

と拒絶の姿勢を崩しません。

渡辺は、面白おかしい雰囲気を作って笑いを誘っていますし、視聴者からは「2人の絡みが面白い!」という声が寄せられていますが、限りなく本音に近いのだろうと感じました。

土屋の気配りは非常に嬉しいものですが、他の女性もいる中で一人だけこういった行動を取ることは、なかなか難しいものですよね。

とはいえ、良いことをしているのですから、それでアンチがついたとしても、「人気者にはアンチがつきもの」と割り切って、自分を貫き通して欲しいと思います。

【関連記事】
田中みな実の父親の職業が凄すぎる!?姉は東大出身のエリート!?

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す