倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!女優、タレントとして活躍中の倉科カナ。デビュー当時はグラビアで世の男性を虜にして、2009年になるとNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」のヒロインに選ばれ、この頃から完全に女優に転身しています。そんな倉科の美人妹の写真と意外な正体とは!?また、CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔が話題に。

Sponsored Link

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!

高校3年生の時に「SMAティーンズオーディション2005」を受験してグランプリを獲得した倉科カナ。

高校卒業までは学業に専念し、卒業とともに上京して、タレント活動をスタートさせました。

そして、デビュー間もない2006年6月には、「ミスマガジン2006」でグランプリを獲得し、「マガジン」をはじめとしてグラビア活動をスタート。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

2006年7月からは、一時期だけ、ミスマガジンフットサルチームに参加していました。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

ミスマガフットサルチーム、2006の背番号発表

#21:倉科カナ

出典:ミスマガジンフットサル

一方では、2008年4月から12月までの8ヶ月間、NHKのトーク・広報番組「土曜スタジオパーク」のサブMCを務め、

翌2009年には、2009年度下半期のNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」のヒロイン・浜本波美役の座を射止めています。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

応募者は1,775人もいたとはいえ、その清純な可愛らしさは群を抜いていますし、すでに女優として活動していたので、選ばれるべくして選ばれた印象を受けました。

しかし実際には、2007年度上半期の「どんど晴れ」からヒロインオーディションを受け続け、5回目の挑戦で合格を勝ち取った状況でした。

とはいえ、「ウェルかめ」に関しては、脚本家の相良敦子が倉科に一目惚れしたというので、もともと良いものを持っており、この時はヒロイン像にぴったりはまったということですね。

同席した脚本家の相良敦子も、「最終オーディションで初めて会ったとき、『ああ、波美がここにいる』と思った」とひとめぼれであったことを明かした。

出典:リアルライブ

そして、この時期にグラビア活動に終止符を打ち、女優業に専念することに。

女優業に専念してからも、2014年10月のドラマ「ファーストクラス」では、心の中では博多弁で毒を吐く須賀さくら役、2015年1月のドラマ「残念な夫。」では、玉木宏演じる残念な夫の妻・榛野知里役に抜擢されるなど、着実に女優としてのキャリアを積んでいます。

さて、そんな倉科には妹がおり、その美貌と意外な正体が話題になっているようです。

倉科の妹(3人の妹のうちの1人)は、グラビアタレントで女優の橘希(たちばな のぞみ)。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

名前:橘希(たちばな のぞみ)

生年月日:1990年12月22日

血液型:A型

出身地:熊本県

趣味:釣り、搾乳

 

グラビアとしては、2015年6月に1stDVD「LOVE&HOPE」を発売しており、女優としては、2015年7月のドラマ「デスノート」において、佐野ひなこ演じる弥海砂が率いるアイドルユニット「イチゴBERRY」の一人、北野マコ役を演じています。

「デスノート」の放送時期に、一部で「倉科カナの妹」であると報じられたことを受けて、「そうですね」とコメントしたことで、妹であることが確定しました。

現在、グラビアタレント・女優として活動中の橘は、憧れている永作博美のような女優になることを夢に掲げています。

永作博美のように、綺麗で可愛らしくもある女優として、幅広く活躍していきたいと語っています。

倉科とはそれほど似ているとは思いませんが、また違った可愛さがありますし、農業高校の畜産科出身ということもあって、「搾乳」が趣味ということなので、そういった作品や番組でも重宝されそうです。

Sponsored Link

CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

続けて、大正製薬の日焼け止め商品「コパトーン」のCM「お揃いじゃダメソング」篇で見せた色っぽ元気な笑顔について見ていきましょう。

倉科カナさん出演 コパトーンCM「お揃いじゃダメソング」篇 15秒

 

いかがでしょうか?

「お揃いじゃダメソング」に乗って、色っぽく元気な笑顔を見せながら、若い女性3人が弾むように走り抜けて行きます。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

この時28歳ということで、グラビア時代のような無邪気な可愛さを残しつつ、大人の魅力に溢れていますよね。

倉科と一緒に走り抜けている2人の女性は、倉科と同じソニー・ミュージックアーティスツ所属の麻生夏子(写真左)と酒井瞳(写真右)です。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

麻生夏子は、女優として、ドラマ「斉藤さん」や映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」、さらに舞台やCMにも出演しており、2014年9月までは歌手としても活動していました。

麻生夏子「MoonRise Romance」PV Full

 

そして酒井瞳は、女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の14号として、グループが活動を終了する(2015年10月)まで活躍しており、その後も「アイドリング!!!」での経験を活かして、多方面で活躍しています。

例えば、「NHK高校講座 簿記」のMCを務めたり、2015年度上半期のNHK連続テレビ小説「まれ」では、ドランクドラゴンの鈴木拓が演じるパティシエ・浅井和也の彼女を演じました。

 

今回は、「お揃いじゃダメソング」篇をご紹介しましたが、以前は「旅行準備、よーし!」篇

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

「トリックアート」篇も放送されていました。

倉科カナの美人妹の写真と意外な正体!CM「コパトーン」で見せた色っぽ元気な笑顔!

いずれも爽やかで、日焼け止め商品のイメージにぴったりです。

最後になりますが、倉科は、資生堂のCM「UNO デオドラントスプレー」(2007年)でも、二十歳前後らしい無邪気で小悪魔な笑顔を見せています。

そしてその様子は、こちらの関連記事でご紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

【関連記事】
倉科カナの驚きの服装二種!?CM「uno」が悶絶級に可愛い!?

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す