山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?”声が残念”コンプレックスを克服したきっかけ!?

山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?"声が残念"コンプレックスを克服したきっかけ!?

大きな瞳や柔らかな雰囲気が魅力的なモデルで女優の山本美月。デビュー前の自分を「イモ」だと言ったり、オタクであることを明かすなど、謙虚で飾らない人柄も好感が持てます。そのため男女ともに愛されていますが、意外にも有吉との共通点が。また、「声が残念」と言われるコンプレックスを克服したきっかけとは!?

Sponsored Link

2009年7月、当時高校3年生(18歳)だった山本は、小学館のファッション誌「PS」「CanCam」「AneCan」「Oggi」による史上初の合同モデルコンテスト「第1回東京スーパーモデルコンテスト」に出場。

見事グランプリを獲得し、応募総数5,551人の頂点に立ちました。

そのため、賞金100万円を獲得するとともに、「CanCam」(2009年12月号)の表紙を飾り、専属モデルに。

山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?"声が残念"コンプレックスを克服したきっかけ!?

福岡県出身の山本は、「頑張るけん!」と可愛らしく喜びを表現していましたが、まるで夢のようだと驚いてもいて、恐縮しきり。

しかし今では、「CanCam」の看板モデルの1人として活躍しているので、大したものですよね。

山本美月のCM撮影現場に密着

山本の活躍はモデルにとどまらず、2011年になると、SMAPの香取慎吾主演のドラマ「幸せになろうよ」(第6話、第7話)で、玉森裕太の彼女役として女優デビューを果たしています。

山本は小学校6年生の頃から女優を志望していたこともあって、楽しく撮影できたと感激していて、目標は栗山千明、夢はハリウッドデビューであると、大きな目標を掲げていました。

「栗山千明さんが目標。夢はハリウッドデビューです」

出典:SANSPO.COM

そして翌年、2012年8月には、話題の映画「桐島、部活やめるってよ」にて、桐島の美人彼女である飯田梨紗役を好演し、映画デビューながら確かな存在感を発揮。

山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?"声が残念"コンプレックスを克服したきっかけ!?

そのため、その後も、2013年7月のドラマ「SUMMER NUDE」2014年1月のドラマ「僕のいた時間」といった注目作品への抜擢が続き、山本自身、「桐島~」への出演が女優としての転機だったと振り返っています。

「『桐島~』のお陰でこんなに仕事に恵まれた。それぞれの作品を見て私を使いたいって思ってもらえたらいいですね」

出典:MANTANWEB

特に「SUMMER NUDE」に出演した2013年には、「CanCam」10月号にて単独で表紙を飾り、史上初となる巻頭から42ページぶち抜きで登場する異例の快挙を成し遂げています。

このことからも、山本への注目度、そして期待値の高さが伺えますね。

山本はこのように、モデルや女優として人気を集めていますが、デビュー当時から変わらず謙虚で飾らない人柄ですから、長きにわたってファンから愛されています。

デビュー前の秘蔵ショットを披露するも、当時の自分を「イモ」だと表現したり、

山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?"声が残念"コンプレックスを克服したきっかけ!?

CanCam4月号(2月23日発売)60秒Ver.

人気漫画「鋼の錬金術師」の主人公であるエドワード・エルリックのことが大好きといったオタクな一面を明かしていることからも、そういった人柄を感じることができます。

大学は理系だったため、いきなり男性だらけの環境になったが、山本が夢中になっていたのは『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリック。

「人柄を知ったら好きになりますよ。愛にあふれてる。弟のためにがんばってるんです」

出典:Real Sound

山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?

まさに内面も美しい本物の美女と言える山本ですが、意外にも毒舌芸人として知られる有吉との共通点があるのだと言います。

共通点が発覚したのは、2015年8月13日に放送された「櫻井有吉アブナイ夜会」

この日のゲストだった山本は、司会を務める嵐の櫻井翔、そして有吉に、「自分は恋愛不適合者である」と告白。

山本は、2年前にある番組で有吉とMCをしていたのですが、当時から有吉との間に壁を感じていたので、今回は距離を縮めるべく、山本が思う有吉との共通点が発表されました。

その共通点というのが、「恋愛不適合者である」というもの。

山本が有吉に対してそう思っている理由は、有吉が人を好きになる姿が想像できないから。

勝手に恋愛不適合者にされた有吉は「違います」と否定するも、山本は「有吉さんは人を好きになるのが想像できない!」と自信満々。

出典:Aol News

そして自分自身は、実際の男性よりも、漫画やアニメといった2次元のキャラクターに惹かれるので、「恋愛不適合者」「2次元好き」といった共通点があると。

山本は、実際の人間は何を考えているか分からないけれども、2次元は裏切らないし、理想通りであると熱弁を振るいます。

一方、山本の言い分をひとしきり聞いた有吉は、櫻井からの「2次元が好き?」という質問に対して、「2次元」ではなく「◯◯が好きです」と断言

◯◯というのは、男性が好きなビデオのことであり、先の山本の発言に合わせた「◯◯は裏切らないよね」とのコメントで、さらに会場の笑いを誘いました。

山本はもちろん、有吉も心優しい人物ではありますが、2人とも人間関係において壁を作るイメージはあるので、「恋愛不適合者」という共通点はあながち外れてはいないのかもしれませんね。

【関連記事】
山本美月の彼氏は意外なアノ人!?譲れない男性の性格タイプ!?

Sponsored Link

“声が残念”コンプレックスを克服したきっかけ!?

山本の特徴の一つに「ハスキーボイス」がありますが、意外にも「声が残念」と言われることがあり、それもあってコンプレックスになっていたそうです。

「私、もともと声にコンプレックスがあって、声が顔と合わないと外から言われたり、自分の中ですごく嫌で、悩んでいたんです」と告白。

出典:Walker+

「歌はすごく苦手なんです。私の声って独特でコンプレックスでした。音楽の授業でみんなの前で歌うのとか本当に苦痛でした。モデルのお仕事で可愛い洋服とか着させていただいているのに『声はぶさいくだよね』とか言われたり……」

出典:MANTANWEB

はじめはそれほど気にしていなくても、周囲から言われると、一気にコンプレックスになってしまうものですよね。

ましてやモデルで女優ともなると、世間から率直な感想を言われる機会が圧倒的に増えるので、深く悩んでしまうのは無理もないことです。

しかし、今ではコンプレックスを克服していて、克服できたきっかけは、実に意外なものでした。

克服できたきっかけというのは、2015年7月劇場アニメ「ピカチュウとポケモンおんがくたい」の短編ナレーションに抜擢され、劇中歌にもチャレンジしたこと。

山本美月と有吉の意外すぎる共通点!?"声が残念"コンプレックスを克服したきっかけ!?

山本美月からスペシャルメッセージ 劇場版短編「ピカチュウとポケモンおんがくたい」でナレーション&劇中歌 #Mizuki Yamamoto

山本は家族全員がポケモンをプレイしているほどの大のポケモン好きなので、ポケモンのナレーションに選ばれたこと、そして監督から「声優業界ではその声が武器になる」と褒めてもらったことが大きな自信に繋がったということでした。

今回の起用がその感情を180度変えることに。「監督に“自分の声がコンプレックス”と伝えたら“声優業界ではその声が武器になるんだよ”と言われたんです。アフレコ中も“声優としてやってみない?”と褒めていただけた。

出典:CinemaCafe.net

大好きなポケモンのナレーション、そして劇中歌でコンプレックスだった”声”を求められ、なにより監督から直接褒められたのであれば、自信が湧いてくるのも納得がいきます。

そのため、今ではコンプレックスだったのが嘘のように、一つの武器として捉えていると自信を持って語るほど。

山本さん自身も自らの声を武器として捉えている。

出典:CinemaCafe.net

何事にも言えますが、万人に受けることは不可能なので、「声が残念」という世間の声があるのは仕方がありません。

仕方がありませんので、それはそれとして、自分だけの声を大切にして、それを求めてくれる場所で存分に活かしていって欲しいですね。

ちなみに山本は自身をポケモンに例えると、希望を込めて「イーブイ」だと話しています。

イーブイみたいな可愛い系で、ちょっとやきもち焼きみたいなポケモンがいいな。

出典:テレビドガッチ

山本は小顔で長身(167cm)、8.8頭身というスレンダー美女ですが、顔は可愛くもありますし、柔らかく穏やかなところがイーブイっぽいと感じます。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す