杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

子役として活動するも事務所を離れ、中学生の時にもう一度女優を目指して「研音」のオーディションに臨んだ杉咲花。回鍋肉を美味しそうに食べる「味の素 Cook Do」のCMも印象的だった注目の若手女優です。そんな杉咲が志田未来に緊張する理由とは!?また、両親は偉大なあの人だった!?

Sponsored Link

杉咲花のプロフィール

名前 : 杉咲花
読み : すぎさき はな
生年月日 : 1997年10月2日
出生地 : 東京都
身長 : 153cm
血液型 : B型
職業 : 女優
事務所 : 研音

出典:wikipedia

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?

スターダストプロモーション所属の子役(梶浦花名義)として、2007年のドラマ「まるまるちびまる子ちゃん」で城ヶ崎姫子を演じるなどして活躍。

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

一時は事務所を離れましたが、中学生の時にもう一度女優を目指したいと思ったので、現所属事務所である研音のオーディションに応募

「研音」を選んだ理由は、女優の志田未来が所属しているから

杉咲は志田に憧れていたため、志田が所属している事務所を調べて、そこが「研音」だったということで、応募したのでした。

「志田さんが大好きで、所属事務所を調べて今の事務所のオーディションを受けました」

出典:+act.

杉咲が一番はじめに観た志田が出演する作品は、民放連続ドラマ初レギュラー出演となった2005年のドラマ「女王の教室」

さらに連続ドラマ初主演の2006年のドラマ「14才の母」や、山田優とのW主演も話題となった2008年のドラマ「正義の味方」など、志田の出演作品はほとんど観てきたそうです。

このように志田への憧れにより突き動かされて今日があるので、2013年12月に杉咲は、「緊張して話せない」と語っていました。

事務所でたまにお会いしたりするんですけど、緊張して話せないんです

出典:MANTANWEB

そして研音に合格すると、芸名を「杉咲花」に変更して、回鍋肉を夢中で美味しそうに食べる「味の素 Cook Do」のCMで一躍注目を浴び、

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

2013年のドラマ「夜行観覧車」では、中学受験に失敗し、学校でのイジメのストレスから家庭内暴力を振るう娘役を演じて、視聴者の心を大きく動かす演技力を見せつけています。

京香さんに代わってぶん殴ってやりたくなるような荒れっぷり!

クックドゥーのCMとか黒の女教師ではすっごくかわいいのに、このドラマだとほんとにおそろしい反抗期の役。

こういった活躍によって、2014年末には、”2015年のブレイクは間違いない”という「2015年の顔」に選ばれるなど、注目の若手女優として期待される存在に。

2015年のブレイクが間違いない「2015年の顔」として選ばれたのが、俳優の杉咲 花さん。

出典:日経トレンディネット

2013年12月に杉咲は、志田と共演するなら「姉妹役」をやりたいと希望していましたが、2016年にはNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で共演が実現。

「共演するならどんな役がいい?」と聞かれ、「姉妹役(をやりたい)」と目を輝かせていた。

出典:MANTANWEB

杉咲は「主人公・小橋常子(高畑充希)の末妹でひょうきんな小橋美子」を、

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

志田は「常子がタイピストの同僚と行ったビアホールでピンチを助け、その後、戦時中の東京で再会する不良少女の田所竜子」を演じています。

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

ここでの2人は、かつて杉咲が希望していた「姉妹」ではありませんが、同じ作品に出演できたことは、モチベーションという意味でも大きかったのではないでしょうか。

それに将来的には姉妹役で共演する可能性もあるでしょうから、それまでには杉咲が目指す「色々な引き出しを持った素敵な女優」となって、志田とともに感情がこもった意思の強い演技を見せて欲しいですね。

【関連記事】
志田未来が妹を溺愛!?志田友美との関係は?

Sponsored Link

杉咲花の両親は偉大なあの人だった!?

芸能人の両親というのは、非常に有名な方、偉大な方であることは珍しくありません。

それは杉咲も例外ではありませんでした。

なぜなら、杉咲の父親は、ロックバンド・レベッカの初代リーダーでギター担当、現在もギタリストとして活躍している木暮武彦(こぐれ たけひこ)。

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

そして母親は、SFテレビアニメ「マクロス7」のヒロイン・ミレーヌの歌唱部分の吹替を担当し、「マクロス」関係の仕事も多い現役歌手のチエ・カジウラなのですから。

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

ただ、両親は結婚から4年経った2000年、杉咲が3歳の頃に離婚していて、母親が杉咲を引き取っています。

離婚後もチエ・カジウラのツイッターには、よく「娘」について触れていますから、そこからも関係の良好さが伺えます。


一方で父親の木暮は、現在3度目の結婚生活を送っています

1度目の結婚(1990年)はレベッカのボーカル・NOKKO(ノッコ)と、2度目(1996年)は杉咲の母親・チエ・カジウラと、3度目(2004年)は一般女性と。

15歳年下の一般女性・裕子さんとの間には、男の子・青葉君が誕生しているので、杉咲にとって異母兄弟の弟が一人いるということになります。

杉咲花が志田未来に緊張する理由とは!?両親は偉大なあの人だった!?

このように杉咲は、アーティストの才能あふれる両親を持ち、両親が離婚される経験をしてきました。

そしてこれらの全てが、杉咲の演技力や表現力となっているため、高く評価されているのではないでしょうか。

辛い経験をしたからこそ、同じような境遇の人の気持ちを理解できたり、考え方の幅が広がることは間違いありませんから。

音楽面の才能も受け継いでいるだろうと思いますので、これから多方面での活躍が期待できそうですね。

【関連記事】
高畑充希の実家はお金持ち確定!?稲垣吾郎との謎の絡みが話題に!?

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す