志田未来の驚きの偏食・食わず嫌いが判明!?ツナ缶をめぐりさんまと喧嘩!?

志田未来の驚きの偏食・食わず嫌いが判明!?ツナ缶をめぐりさんまと喧嘩!?

1999年から子役として活動を開始し、今では大人の女性に成長した女優・志田未来。ピュアで清楚、そして真面目な性格から、男女問わず根強いファンを抱えています。ただ、食べ物に関しては意外と偏食家であり、驚きの偏食・食わず嫌いが判明しました。また、大好きなツナ缶をめぐりさんまと喧嘩!?

Sponsored Link

志田未来の驚きの偏食・食わず嫌いが判明!?

志田はピュアで清楚、そして高校時代には風紀委員を務め、友達から「厳しい!」と言われていたほど真面目な女性。

高校では、風紀委員をやっているという志田未来。
友達からは、「未来は厳しいから、イヤだ。」と言われるほど、校則違反にはうるさいらしい。

出典:Techinsight

そのため、食べ物は好き嫌いなく残さず食べるイメージがありますが、意外にも偏食家、そして食わず嫌いであることが判明しました。

2009年1月9日、V6が司会を務めるバラエティ・グルメ番組「VVV6」に出演した時のこと。

志田はラーメン店にて、「チャーシュー」「きくらげ」「メンマ」「白ネギ」「アサリ(貝全般)」が食べられないと言い出したのです。

ラーメン店では、志田さんが小皿にチャーシューやきくらげ、メンマを移し始めた。

「白い長いネギはダメなんですよ」

「ちょっとアサリ、ダメですね。貝全般ダメです」

出典:JCAST ニュース

一具材なら分かりますが、これだけ嫌いというのは驚きです。

そのため、この時点で志田は、スタジオの食堂でしかラーメンを食べたことがないのだとか。

しかもこれだけではなく、番組アンケートによると、「天丼」「お好み焼き」「グラタン」「焼肉」「しゃぶしゃぶ」「コロッケ」「パフェ」といった、多くの人にとっての好物も食べられないのだと言います。

グラタンは「牛乳が嫌い」、コロッケは「揚げものが苦手」とのこと・・。

料理15品目のうち、天丼、お好み焼き、グラタン、焼肉、しゃぶしゃぶ、コロッケ、パフェと7品目が食べられないというのだ。

出典:JCAST ニュース

こういった状態では、当時在籍していた中学校での給食も心配されるところ。

これに対して志田は、当然のように「残しますね」と回答しています。

在籍している中学校の給食については、「残しますね。全然みんな残しています」と話していた。

出典:JCAST ニュース

他にも、「ブロッコリーは木なんで食べられない」という名言を残していたり、子供も大人も大好きなハンバーグ「玉ねぎとソースが嫌い」だというので、並の偏食家ではないと言えるでしょう。

志田未来の驚くべき食わず嫌いが判明!?ツナ缶をめぐりさんまとひと悶着!?

ただし、志田は食事を楽しむ気持ちがないわけではありません。

なぜなら、先ほどラーメン店で食べられないと言った「チャーシュー」「メンマ」「アサリ」に挑戦したところ、「美味しい」と感想を述べているからです。

「想像していたのと違いました。おいしいですね」

出典:JCAST ニュース

そのため、偏食家は偏食家ですが、食わず嫌いの部分もあったということですね。

ちなみに、2009年1月29日に放送された「食わず嫌い王決定戦」で小栗旬と対決した際には、「いわしの梅煮」が嫌いだと話していました。

志田未来の驚きの偏食・食わず嫌いが判明!?ツナ缶をめぐりさんまと喧嘩!?

嫌いな理由は、以前1回食べた時に、梅といわしが混ざった感じが苦手だったから。

Sponsored Link

ツナ缶をめぐりさんまと喧嘩!?

ここまで志田の偏食ぶり、食わず嫌いぶりを見てきましたが、反対に好きな食べ物もあります。

例えば、「食わず嫌い王決定戦」で登場した「いわしの梅煮」以外の3品「ミートソースのスパゲティ」「うな重」「冷やしトマト」は大好物。

そして、志田の「ツナ缶」好きは特に知られているのですが、それをめぐってさんまと喧嘩してしまったようですね。

そんな志田未来の大好物は、“ツナ”である。
缶詰から直接スプーンですくって食べるのが1番美味しいと、彼女は言う。

出典:Techinsight

缶を開けて少し油を絞ってそのまま食べるのが好きです。朝は毎日ツナおにぎり。仕事で疲れて帰ったときに食べるとホッとします。みなさんにとっての甘いものみたいな感じです

出典:映画.com

2009年1月9日放送の「さんまのまんま」にゲスト出演した時のこと。

志田はツナ缶が大好きなので、さんまに食べてもらいたいと思い、大量のツナ缶をお土産として持ってきました。

そのため2人でツナ缶を食べることになり、志田はいつもの「そのまま」、何度も試したことがある「マヨネーズ」とは違う食べ方をしたいということで、さんまが勧める「しょうゆ」をかけることに。

ただ、志田としては美味しくなかったようで、「しょうゆの味がします」と顔をしかめていました。

それではと、さんまによって「マヨネーズ」が投入されると、志田は「私マヨネーズ駄目なんですよ。たくさんかかってるのが」とまさかの苦手発言。

それでもさんまが「しょうゆ+マヨネーズ」を勧めるので、素直に食べてみた志田でしたが、いかにも美味しくなさそうな表情を浮かべて、「マヨネーズ・・」と一言。

志田未来の驚きの偏食・食わず嫌いが判明!?ツナ缶をめぐりさんまと喧嘩!?

どうやら、普段「ツナ」だけを味わう志田にとって、しょうゆを入れるとしょうゆの味を、マヨネーズを入れるとマヨネーズの味を前面に感じ取ってしまうようですね。

そして喧嘩になったのは、志田のこの後の発言がきっかけでした。

マヨネーズの味がするという志田に対して、さんまが「ツナを多めにすればいい」と助言したところ、志田は面倒そうに「分かりました、分かりました」と軽くあしらったのです。

志田のこの態度に対してさんまは、「12歳の頃は素直でええ子やったわ!」「こんなええ子世の中にいたのかと思ったけど」とショックを隠しきれません。

すると志田は、またも「分かりました、分かりました」とあしらったのです。

今回の小さな喧嘩は、普段はツナ缶のツナだけを楽しむ志田と、しょうゆ+マヨネーズ派のさんまの嗜好の違い、さらに15歳だった志田の反抗期?ゆえの発言がきっかけで起こったものでした。

【関連記事】
志田未来のオタク現場を目撃!?映画「ST」画像への評判に乙女心複雑!?

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す