門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?性格悪そうの声が殺到した理由!?

門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?性格悪そうの声が殺到した理由!?

清純な見た目ながら独特の雰囲気がある女優の門脇麦(かどわき むぎ)。門脇はそれを武器にして、独自のポジションを獲得しています。一方、プライベートでは、俳優の太賀(たいが)との熱愛がフライデーされましたが、その真相はいかに。また、意外にも「性格悪そう」の声が寄せられていますが、その原因とは・・

Sponsored Link

門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?

2015年3月門脇麦と太賀の熱愛がフライデーされました。

太賀は俳優・中野英雄の次男であり、映画を中心にドラマ、CM、舞台など幅広く活躍する実力派俳優。

2016年に放送された宮藤官九郎脚本の社会ドラマ「ゆとりですがなにか」においても、ゆとりモンスターを演じて主人公に勝るとも劣らない存在感を放っていました。

門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?性格悪そうの声が殺到した理由!?

そして2人の出会いの場となったのは、2013年大河ドラマ「八重の桜」

他にも、2015年1月の映画「アゲイン 28年目の甲子園」でも共演していて、ここでの共演をきっかけに交際がスタートしたとされています。

2人は雰囲気のある演技派役者であり、同い年でもあるので、とてもお似合いではないでしょうか。

お似合いだと思う。
太賀みたいな普通っぽい、演技出来る人って
貴重だと思う。
門脇麦は脱ぎっぷりいいしかっこいい。

フライデーによると、ある日門脇は、東京・下北沢にて、太賀が出演する舞台「結びの庭」を鑑賞。

舞台鑑賞後は喫茶店で待ち合わせ、タバコを吸いながら演技について熱く語り合っていたのだと言います。

そして喫茶店を出ると、マッサージ店、馬肉専門店へとデートを続け、そのまま太賀の実家にお泊りしたということでした。

実家にお泊りしたということは、親公認の仲と言えるでしょう。

門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?性格悪そうの声が殺到した理由!?

門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?性格悪そうの声が殺到した理由!?

デートをキャッチしたのはこの日だけではなく、別日も同じく下北沢の路地裏にて熱い抱擁を交わす姿が目撃されています。

特に門脇の幸せそうな表情が印象的だったそうで、メディアで見かける淡白な印象とは異なり、まさに「恋する乙女」だったとか。

門脇麦と太賀のフライデーの意外な真相!?性格悪そうの声が殺到した理由!?

これだけの状況がキャッチされているのであれば、熱愛は事実だと考えるのが自然というもの。

この報道に対して門脇の事務所・ユマニテは「記事の通りです」とコメント、同じく太賀の事務所・スターダストプロモーションも「仲良くさせてもらっているようです」とコメントしています。

門脇の所属事務所は、日刊スポーツの取材に「記事の通りです。仲良くさせていただいていると聞いています。(本人から)報告を受けております」と説明。

太賀の所属事務所も「仲良くさせてもらっているようです」とコメントした。

出典:日刊スポーツ

2人は独身同士ですし、熱愛発覚でファンが離れるタイプではないと思いますが、それにしても正々堂々としている、彼女ららしい対応だと感じました。

Sponsored Link

性格悪そうの声が殺到した理由!?

2016年11月頃、門脇に対して、「性格悪そう」「自己中」「きつい」という声が殺到してしまったようです。

確かに門脇は個性的で我が道を行くタイプだと感じますが、このように言われた原因は何なのでしょうか。

その原因は、2016年11月15日に放送されたバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」での発言にあることが分かりました。

この日は、人気芸能人が自身のどん底経験を告白していく「ドン底初告白スペシャル」

そのため門脇は高校時代のどん底エピソードを告白したのですが、その闇の深さが問題になったのです。

なんでも、なるべく目立ちたくなかったという門脇は、1人きりでいるのではなく、不本意ながらグループに入ることを選んだのだと言います。

なぜなら、1人でいるのは逆に目立つと考えたから。

そのため、同じグループのクラスメイトのことは友達とは思っていなかったと言い切りました。

目立たないように過ごしてきたと説明。

1人で休み時間にいるというのは逆に目立つため、ほかの生徒とグループではいたものの内心は『友達と思ってなかった』と、これまた強烈な爆弾発言をぶちかましました。

出典:Asagei+

これだけでもきわどい内容ですが、それに加えて「人を斜めからしか見ていなかった」といった発言まで飛び出したのです。

その他にも『人のことを斜めからしか見ていなかった』『自分にも友達にも何の希望も持ってなかった』と、“偽りの高校生活”を打ち明けています

出典:Asagei+

確かに、学生時代はとりあえずグループに入る方は少なくないと思います。

または、当時は望んでグループに入っていたとしても、後から考えた時に「本当の友達ではなかった」と振り返ることもあるでしょう。

私もそうだったな
後から思うと本当の友達ではなかった

しかし、それでも学生時代をともに過ごした仲間であることに変わりはありません。

それに門脇の場合は、かつての仲間が現在の門脇の活躍を喜んでくれているかもしれませんよね。

そう考えた時に、仮に本心だとしても、これらの思いを口に出すのはよくありません。

ましてやテレビでとなると、批判が集中するのは仕方がないでしょう。

また、門脇は2017年1月18日放送の「スッキリ!!」にVTR出演した際には、「幼稚園の頃は好きな男の子のズボンを下ろして泣かせていた」などとコメントしています・・。

小さい頃はどんな子どもだったかとの質問に対し「幼稚園の頃は好きな男の子のズボンを下ろして泣かせていた」「好きな男の子の、怒ったりする顔が見たかった」とコメント。

出典:Asa-Jo

個性派女優として人気を集めている門脇ですが、「個性派=闇が深い」ではありません。

それに、大人として芸能人として、自身の発言には責任を持つ必要があるので、今後はもう少し慎重に言葉を選んだ方が良いかもしれませんね。

個性が強いを通り越して変な子ってイメージ。

普通じゃない私かっこいいってことかな?

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す