大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?演技の評価はどちらに軍配が!?

大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?演技の評価はどちらに軍配が!?元AKB48の人気メンバーで、女優として活躍中の大島優子。AKB48時代は前田敦子とセンター争いを繰り広げていました。現在は、女優としての演技評価に注目が集まっています。演技評価はどちらに軍配があがるのでしょうか?また、二人の間に「不仲」という噂があるようですが・・・

Sponsored Link

大島優子のプロフィール

名前:大島 優子
読み:おおしま ゆうこ
生年月日:1988年10月17日
出生地:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152cm
血液型:B型
職業:女優
事務所:太田プロダクション

出典:wikipedia

前田敦子のプロフィール

大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?演技の評価はどちらに軍配が!?

名前:前田 敦子
読み:まえだ あつこ
生年月日:1991年7月10日
出生地:千葉県市川市
身長:161cm
血液型:A型
職業:女優、歌手
事務所:太田プロダクション

 出典:wikipedia

大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?

AKB48時代は、前田敦子と大島優子の二人でセンター争いをしていました。

大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?演技の評価はどちらに軍配が!?

実は、その二人に「不仲」という噂があるようなのです。

噂が浮上した理由は「ツイッター」が関係していると言います。

 

大島優子は、AKB48を卒業した直後の2014年6月19日に「ツイッター」を開始しました。

ただ、開始して2週間経過したのにも関わらず、「前田敦子が大島優子のツイッターをフォローしていない。」という点に注目が集まったのです。

AKB関係のタレント、篠田麻里子、指原莉乃、宮澤佐江、秋元才加などは、次々に大島優子のツイッターをフォローしたと言います。

 

たまたまかと思いきや、柏木由紀がツイッターを開始したときには、すぐさまフォローしたそうです。

このことから、AKB48時代のエース同士として意地があるのか?とも言われています。

 

ただ、2015年4月には、前田敦子が大島優子をフォローしていることが確認できました。

一方で大島優子がフォローしてるのは、ドラマ「ヤメゴク」の公式アカウントのみです。

 

その他にも、大島優子本人が「総選挙後に前田敦子から食事に誘われたが、断ってマネージャーとラーメンを食べに行った」というエピソードを語ったことがあります。

 

仕事でいい関係を維持するためには必要以上に馴れ合いたくないという気持ちがあるのかもしれません。

実際、AKB48時代からの親友・秋元才加ともプライベートでは交流がないという話も聞きますし。

 

ただ、センター争いをした二人は、お互いにかけがえのない存在のハズです。

本当のところは当人にしか分かりませんが、不仲ではなく、良きライバルなのではないかと思います。

【関連記事】
前田敦子の愛車事故に寄せられた意外な擁護!?エラを削ったことが確定!?

前田敦子・佐藤健の合コンの真実は!?お姫様抱っこでお持ち帰り!?

Sponsored Link

演技の評価はどちらに軍配が!?

さて、現在は二人とも女優として活動しているので、「女優としての演技の評価」に注目が集まっているようです。

大島優子は「子役」として芸能活動を開始しているため、経験値が豊富だという印象がありますね。

 

 一般視聴者の評価

まず、「演技がヘタだと思う女優ランキング」という不名誉なランキングを参考にしてみます。

2014年末に「gooランキング」が男女500人を対象にアンケートを実施しています。

あくまでも「一般視聴者の意見」です。

1位 佐々木希 22.8%
2位 前田敦子 22.4%
3位 篠田麻里子 13.8%
4位 大島優子 10.0%
5位 剛力彩芽 9.8%

出典:あれ!?演技下手なんじゃ…?と思う女優ランキング - gooランキング-

あらら、2位に前田敦子・4位に大島優子がランクインしていますね。

今のところ、世間から演技が上手だとは評価されていないということでしょうか。

ただ、監督の評価は世間とは違うようなのです。

 

監督の評価

大島優子映画「紙の月」(2014年/吉田大八監督)への出演で存在感を発揮し、関係者の評判が急上昇していると言います。

大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?演技の評価はどちらに軍配が!?

主演の宮沢りえの演技を間近で見て「絹のような繊細さと強く美しい輝きを併せ持つ素敵な女性で、完全に魅了されてしまいました」と言い、勉強にもなったそうです。

また、監督は大島優子のことを「映画のジョーカー的存在」だと絶賛しています。

子役経験があるので演技の基礎力があり、宮沢りえの演技に触れることで、急成長を遂げたのだそう。

さらに、盛り上げ役としても重宝しており、木村拓哉もお気に入りなのだと言います。

 

 

一方で、前田敦子もそうそうたる監督の作品に主演し、監督から絶賛されていると言います。

映画「もらとりあむタマ子」(2013年)の山下敦弘監督は、

大島優子と前田敦子に不仲説が浮上!?演技の評価はどちらに軍配が!?

あっちゃんには輝くものがあるんですよ。ネコっぽいというか、どこか気まぐれなところがあるし、でも考えてないようでしっかり考えている。とても魅力的ですね。

出典:“低視聴率女優”の前田敦子が映画監督たちに愛される理由 - J・SPA! –

「才能・美貌・歌唱力・演技力」という点で秀でてはいないものの、前田敦子にしかない輝きがあると言います。

 

また、「Seventh Code」(2014年)の黒沢清監督は 、

「前田敦子は、周囲の何ものにも頼らず、たったひとりでその場所に堂々と存在することのできる、日本ではめずらしいタイプの俳優です」「映画なくして彼女は生まれず、彼女なくして日本映画もまた存在しえない、そんな時代がやってきたようです」

出典:“低視聴率女優”の前田敦子が映画監督たちに愛される理由 - J・SPA! –

日本映画を背負う存在になることを確信しているようです。

さらに、前田敦子は大島優子に負けない努力家であり、「一日中映画館に入り浸っている」ことも珍しくないのだそう。

 

 

ともあれ、厳しいアイドル界のトップに立った程のカリスマ性・度胸・ダンス・歌唱力があれば、一般視聴者にも認めてもらえる可能性は十分にあるでしょう。

なにより演技が大好きなことが伝わってくるので、目先の評価に惑わされず、着実に成長してもらえたらと思います。

【関連記事】
板野友美の現在の仕事が悲惨すぎる!?意外な破局原因が明らかに!?

河西智美が現在仕事に困る理由は危うさ!?姉はNHKやブランドで妹越え!?

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す