西島秀俊の嫁はプロ彼女なのにダサい!?筋肉を鍛え続ける理由とは!?

西島秀俊の嫁はプロ彼女なのにダサい!?筋肉を鍛え続ける理由とは!?男性としての魅力が抜群で、大人の色気やストイックさが魅力の西島秀俊。結婚後も人気は変わらず、特に30代・40代の女性からの支持を集めているようです。その西島秀俊の嫁は「プロ彼女」と呼ばれていたのですが、ダサいという声を耳にしました。さらに、筋肉を鍛え続ける理由に迫ります。

Sponsored Link

西島秀俊のプロフィール

名前:西島 秀俊
読み:にしじま ひでとし
生年月日:1971年3月29日
出生地:東京都
血液型:A型
職業:俳優
事務所:クォータートーン

出典:wikipedia

西島秀俊の嫁はプロ彼女なのにダサい!?

2014年12月22日、西島秀俊は一般女性と結婚しました。

西島秀俊の嫁はプロ彼女なのにダサい!?筋肉を鍛え続ける理由とは!?

嫁は16歳年下の元会社員で、名前は森あやかさんと言います。

芸能人でいうと「小雪似」で、交際期間は3年ほど。

馴れ初めは、友人の紹介(コンパ)なのだそう。

 

さて、嫁は自動車会社のギャラリーでコンパニオンを務めていたそうです。

嫁・森あやかさんの画像はこちらです。

非常に美人で、物腰が柔らかい印象を受けました。

モデルになる前は、地下アイドルとして活動しており、撮影会モデルの経験があるという噂もあります。

なので、美貌やスタイルは女優に引けをとらないと言えるでしょう。

 

それなのに「嫁がダサい」という声を耳にしました。

どうやら、この写真を見た感想のようです。

西島秀俊の嫁はプロ彼女なのにダサい!?筋肉を鍛え続ける理由とは!?

ダサいとはほど遠く、オシャレで清楚だと感じます。

私がファッションに関して素人だからなのか、嫁を羨ましく思っての意見なのでしょうか。

 

そもそも、西島秀俊は結婚相手に求める条件が厳しいと言われています。

1 仕事のワガママは許すこと

2 映画鑑賞についてこない

3 目標を持ち一生懸命な女性

4 “いつも一緒”は求めない

5 女の心情の理解を求めない

6 メールの返信がなくてもOK

7 1カ月半会話なしでも我慢すること

出典:西島秀俊が交際相手に求める独特すぎる7箇条 - Asagei+ –

 

他にも「自分はメール返信しないが、相手からメールが返ってこないのは嫌」という発言も飛び出しています。

つまり、「亭主関白」「こだわりが強い」と言えそうです。

なので、嫁がダサい格好をするのを許すとは思えません。

これら7つの条件をクリアしたことで「プロ彼女」とまで言われていた嫁が、ダサいということはないでしょう。

 

ただ、結婚相手に求める条件は週刊誌がでっち上げたという声も聞こえてきました。

どういうことかと言うと、過去のインタビューで答えた内容をねじ曲げて、「結婚相手に求める条件」として発表したということです。

 

とはいえ、嫁が西島秀俊にふさわしい女性であることは間違いないでしょう。

なぜなら、美人で性格がよく、仕事熱心だと評判なのですから。

西島秀俊と交際してもブログなどで明かすことはなく、陰で西島秀俊を支え続けてきましたし、

仕事第一の西島秀俊に合わせ、挙式披露宴も簡素にしたそうです。

まさに、非の打ち所のない「プロ彼女」ですよね。

【関連記事】
長瀬智也の彼女がダサいって何!?浜崎あゆみとの破局理由が衝撃的!?

Sponsored Link

西島秀俊が筋肉を鍛え続ける理由とは!?

さて、西島秀俊といえばイケメンであることはもちろん、鍛えあげられた筋肉が有名です。

西島秀俊=肉体美

このイメージをもつ人は多いと思います。

 

筋肉を鍛え続けようになったのは、映画「サヨナライツカ」(2010年)からだと言われています。

映画には老後のシーンがあるため、13キロも増量しました。

そして、次に若いころのシーンが控えているため、1ヶ月で15キロの減量に成功しています。

役作りとは言え、本当に大変だったと思います。

それに、ただ増量したのではなく「ウエイトトレーニングで体重を落としやすいように太った」と語っています。
また、NHK大河ドラマ「八重の桜」(2013年)では、武士役を演じたため、筋肉質であることが求められました。

この作品で西島秀俊の筋肉が注目を浴びることに。

西島秀俊・八重の桜の肉体美はこちらです。

 

これらのことから、筋肉を鍛え続ける理由は「仕事にストイックだから」だと言えるでしょう。

筋肉が求められる役はもちろん、太った役に挑戦するにしても、減量するためには基礎的な筋肉が大事ですよね。

 

そして、筋肉を維持するためには想像を超えるトレーニングを積んでいるようです。

オフの日はもちろん、撮影の合間にも時間を見つけ、ジムに通っているのだそう。

ジムでは、トレーナーとマンツーマンで1回につき3時間みっちりとトレーニングをしているのです。

 

それだけではなく、日頃から自転車移動を徹底していると言います。

ある日には、コンビニで飲み物を大量購入し、6キロはある袋をダンベルのように上下動作させていたといいます。

もちろん、自転車をこぎながらですよ。

 

そして、プロテインやアミノ酸にもこだわっているようです。

体を鍛える俳優は多いのですが、ここまでストイックな人は少ないと感じました。

 

西島秀俊は、過去に売り出し方を巡って事務所と衝突し、干され続けていたそうです。

事務所移籍とひきかえに、民放ドラマ5年間出演禁止という条件をのまされた。大手プロに逆らったことで、見せしめのために干され続けたんです

出典:「民放5年間出演禁止」で干され続けた西島秀俊がブレイクした男前な理由! - Asagei + –

普通なら腐ってしまいそうなものですが、西島秀俊は努力を続けました。

干されていた間も映画館に入り浸り、年に300本も観て勉強していたそうです。

そして、出演が解禁された2002年、北野武監督の映画「DOLLS」の主役に抜擢され、全てをぶつけたそうです。

 

筋肉維持に熱心な理由は、やはり仕事へのストイックさなのだと確信しました。

【関連記事】
松本人志と嫁の意外な馴れ初め秘話!?元彼女の大物女優に未練タラタラ!?

元AKB48の秋元才加が卒業理由を赤裸々に告白!?優しい腹筋の鍛え方を伝授!?

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事

コメントを残す