山本彩がJTのCMで歌う?曲名は?ロケ地は?

山本彩がJTのCMで歌う?曲名は?ロケ地は?

NMB48の顔であり、AKB48でも活躍している山本彩。AKBグループメンバーやファンからは「さや姉」と呼ばれ、慕われています。そんな山本彩がJTのCMに出演しており、CMで歌う姿が人気を集めています。そこで、JTのCM、曲名、ロケ地について調べてみました。

Sponsored Link

山本彩のプロフィール

名前:山本 彩
読み:やまもと さやか
生年月日:1993年7月14日
出身地:大阪府
血液型:B型
所属:KYORAKU吉本.ホールディングス

出典:wikipedia

山本彩の活動 ~NMB48以前~

実は、山本彩はNMB48以前にバンド活動をしていたのです。

2005年に「スマイルカンパニー」の育成契約になり、3名でバンドを結成しました。

バンド名は「Smile2Girls」です。

「スマイルカンパニー」から「Smile」をとって、バンド名に加えたと言います。

 

それから3年後の2008年には、ソニー・ミュージックエンタテインメントと契約することに。

そして同年1月には「Girls be Ambitious!」という曲が、「もえがく★5」のオープニングテーマ曲として起用されました。

 

 

同年3月には「Smile2Girls」から「MAD CATZ」へとバンド名を一新。

そして、先に説明しました「Girls be Ambitious!」でメジャーデビューを果たします。

山本彩がJTのCMでアカペラ?曲名は?ロケ地は?

出典:https://www.youtube.com/watch?v=9cR3uAxhcG8

 

MAD CATZでの山本彩の担当は、ギターとボーカルです。

また、山本彩自身を「SAYAKA」と名乗っていました。

MAD CATZは「スーパー女子中学生バンド」と呼ばれ、大変注目されていたと言います。

 

 

2009年1月には、「スマイルカンパニー」から「コロムビアミュージックエンタテインメント」に移籍しました。

その後、2枚目のシングルである「POSITIVE」をリリース。

POSITIVEのカップリング曲「モノクロmap」では、山本彩が作詞をしました。

そして、2009年中に「MAD CATZ」は解散することに。

 

 

 

このように山本彩の活動を見てみると、バンドの世界に興味があり、経験を積んできたことが分かります。

MAD CATZではギターとボーカルを担当していましたね。

作詞も行っていますし、音楽が大好きだということですね。

 

 

 

その後、「NBM48オープニングオーディション」に応募し、合格しました。

合格したのは2010年9月ですから、MAD CATZが解散して一年足らずというタイミングですね。

音楽に携わりたいという強い思いがあったのだと思います。

 

 

 

NMB48に合格してから今日までの活躍は、あなたもご存知の通りです。

2015年現在では、NMB48のチームNのキャプテンを務め、さらにAKB48のチームKも兼任しています。

NMB48の顔にまで成長し、メンバーやファンからは「さや姉」と呼ばれ親しまれています。

はたから見ると、才能と運があり、パッとNMB48に合格して活躍しているように見えるかもしれません。

しかし、しっかりとした下積みがあったからこそ、今の活躍があるのだと実感しました。

【関連記事】
山田菜々のNMB48卒業理由に感心しきり!?弟の中山優馬と苗字が違う謎!?

Sponsored Link

山本彩がJTのCMで歌う?

さて、大活躍中の山本彩が出演したJTのCMが話題になっているようです。

CM内では、山本彩本人がアカペラや弾き語りを披露していると言います。

曲もとても良いと評判ですので、調べてみました。

 

JT CM(山本彩)は5種類のバージョンがある

CMは5種類製作されています。

1. 『ひといきつきながら アカペラ篇』 (アナザースカイ限定)

2. 『ひといきつきながら 募集写真 生きる篇』

3. 『ひといきつきながら 募集写真 絆篇』

4. 『ひといきつきながら 弾き語り篇』 (WEB限定)

5. 『ひといきつきながら NMB48篇』 (WEB限定)

※1は、アナザースカイ(日本テレビ系列/毎週金曜日)のCM限定。

 

JT CMのコンセプト

 オリジナルソング「ひといきつきながら」を歌手・山本彩さんのギター弾き語りでお届けするスペシャルバージョンです。歌で想いを届けようとする彼女の真摯な姿が胸を打つ映像になっています。

出典:【WEB限定CM】 ひといきつきながら 弾き語り篇 – JT-

 胸を打つ映像ですって!

山本彩のギター弾き語り、気になりますよね?

歌は山本彩、作曲は生沢祐一です。

 

JT CMの公式動画

JTの公式ホームページでは、3つの動画が公開されています。

NMB48のメンバーが参加している「NMB48篇」もあります。

山本彩やNMB48のファンは特に必見です。

疲れた心を癒してくれるような、温かい曲ですよ。


【アナザースカイ限定CM】 ひといきつきながら LIVE篇

【WEB限定CM】 ひといきつきながら 弾き語り篇

【WEB限定スペシャルCM】 ひといきつきながら NMB48篇

 

 

山本彩のJT CM、いかがでしたか?

歌声、歌詞ともに素晴らしいですが、山本彩が歌うからこそ伝わってくるものがあると感じませんか?

とても想いを込めており、山本彩の今までの経験があるからこそ、重みを感じます。

 

 「一息~つきながら~」

つい口ずさんでしまいそうな素敵な歌詞、メロディですね。

仕事の休憩中や仕事帰りに思い出すと、
リフレッシュして仕事に取り組めそうです。

 

最後の歌詞、「今日を生きる全ての人に、幸せだと思える瞬間がありますように」も心に響きます。

歌詞はこちら – ChordWiki –

 

 

 

また「【アナザースカイ限定CM】 ひといきつきながら LIVE篇」の途中には、

「まっすぐな道なんてない。」
「自分にしか歩けない道を行こう。」
「あなたの人生が世界一の物語でありますように。」

というメッセージ(スライド)が表示されます。

 

 

きっと、山本彩自身の経験を踏まえて、この曲に込められたメッセージなのでしょう。

このJTのCMを観ると、山本彩の過去のバンド活動が生きていることがはっきりと分かりますよね。

MAD CATZの時には、ギターとボーカルを担当し、作詞もしました。

時間を掛けてじっくり実力をつけてきた山本彩が歌うと、本当に重みがあります。

 

JTのCMのロケ地は?

「弾き語り篇」を観ると、山本彩が河原で歌っていることが分かります。

 

JTのCMは山本彩が歌うことで、より注目されていますので、「ロケ地はどこ?」「あの河原はどこ?」という話題が出てきます。

 

ロケ地は公表されていないので、あくまで推測の域は超えませんが、「北千住」だと言う声を聞きます。

 
こちらのブログでは、ロケ地に見覚えがあるので、行ってきたという記事が投稿されています。

【ロケ地巡り】JT CM「ひといきつきながら」NMB48 山本彩編 -乃木坂って港区-

実際に行き、ロケ地を撮影されているとは。素晴らしいです。

 

 

公表されていない以上、ロケ地に関しては「北千住」の可能性が高い。ということに留めておきましょう。

 

 

 

JTのCM「ひといきつきながら」で山本彩の「歌手」としての実力も世間に浸透したと言えます。

お世辞抜きで、本当に心に染み渡る曲です。

最近は似たり寄ったりな曲もありますが、今求められているのは「ひといきつきながら」のような曲だと、個人的には思いました。

 

 

「アイドル」としての山本彩。そして「歌手」としての山本彩にも期待が高まりますね。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す