舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?ファッション雑誌「Popteen」や「CanCam」のモデルを経て、フリーモデルや写真家として活躍中の舞川あいく。かつてプロサッカー選手の内田篤人との熱愛が報じられましたが、意外な破局理由が隠されていたようです。さらに、第二の祖国の台湾や父・母への知られざる想いと苦悩を赤裸々に告白しています。

Sponsored Link

舞川あいくのプロフィール

名前:舞川 あいく
読み:まいかわ あいく
本名:呉亜郁
生年月日:1988年8月17日
出身地:東京都
血液型:O型
身長:169cm
職業:モデル、タレント、写真家
事務所:パール

出典:wikipedia

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?

舞川あいくは「Popteen」や「CanCam」の専属モデルを務めており、カリスマモデルと呼ばれるほどの人気モデルです。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

しかし惜しまれながら、2014年12月号をもって「CanCam」の専属モデルを卒業し、その後はフリーのモデルや写真家として活動しています。

 
写真家としての活動も非常に活発で、2014年2月には各スポーツを代表するアスリート9名を撮った AIKU写真展『瞬間の色 ~輝~』を開催しています。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

このように多彩な才能をもつ舞川あいくですが、ふと恋愛の方はどうなのかと気になりました。

なので、過去の熱愛報道を整理してみました。

内田篤人 選手

まず、プロサッカー選手の内田篤人との熱愛報道が思い浮かぶかと思います。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

熱愛が噂されるようになったキッカケは、舞川あいくが「CanCam」のインタビューで、

「最近あった嬉しいことは?」
「日本代表がアジアカップで優勝したこと。」

「好きな人はいますか?」
「海外で活躍している人」

と回答したことだけで、そこにデート写真をひっさげての熱愛報道です。

 
こちらが週刊誌に掲載された、ドイツでのショッピングデートの写真です。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

日本から離れたドイツでも、サングラスをしているのですね。

しかし、サングラスをしていることと距離の遠さから、本人かどうかよく分かりませんね。

 
この他に熱愛の根拠はなく、以降の熱愛報道もないようです。

なので、破局どころか交際すらしていないと言えそうですね。

そもそも「CanCam」のインタビューで、内田篤人の名前は一切出ていませんし。。

千原ジュニア

2011年11月には、千原ジュニアとの熱愛報道がありました。

馴れ初めは「全力ガール」という番組のデート企画であり、初対面にも関わらず交際に発展した珍しいケースです。

デート企画の写真から、仲良しな様子が伝わってきますよね。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

しかし、2012年の年明けには破局報道があり、交際期間4ヶ月のスピード破局だと話題になりました。

気になる破局理由は、多忙によるすれ違いなのだそう。

Sponsored Link

角野友基 選手

そして2014年2月14日に開催した、AIKU写真展『瞬間の色 ~輝~』のトークイベントでは、角野友基に本命チョコレートを渡しています。

角野友基は、舞川あいくが撮影したアスリートの1人であり、トークイベントに駆けつけてくれたのです。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

本命チョコレートには、自身が撮影した角野友基の写真を転写しているので、本気度が伝わってきますね。

突然の告白に対して角野友基は「嬉しいです。お返しを考えておきます。」と慌てながらも嬉しそうな表情を見せていました。

果たして気持ちは届いているのでしょうか?

2人が良い関係になってくれたら嬉しいですね。

台湾や父・母への想いと苦悩!?

さて、いきいきと仕事や恋愛を楽しむ舞川あいくですが、笑顔の裏には知られざる苦悩を抱えていたようです。

 

実は、2013年5月24日放送の「アナザースカイ」にて、テレビで語ることがなかった第二の祖国の台湾や父・母への知られざる想いと苦悩を赤裸々に告白しています。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

アナザースカイでは、「海外にある第2の故郷」や「憧れの地」をテーマにトークが進められます。

舞川あいくは両親が台湾人の在日台湾人2世であることから、一年ぶりに台湾にある母親の実家を訪問しました。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

そして番組が進行する中で、「普通でありたかった。」「名前(呉亜郁)が変わっているから幼少期はいじられたし、目立っていた。」と涙ながらに幼少期を振り返ります。

続けて、「お母さんが日本語をしゃべれないので、昔はお母さんと出掛けたときに北京語でしゃべってくるのがすごく嫌だった。しゃべらないでって思っていた。」と母親への複雑な思いも告白。

 

また、2012年12月9日のブログ記事「父との夜」においても、「何より言葉の壁がツラかった。悔しかった。。」と言葉で苦悩したことを告白しています。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

ただ、言葉の壁や文化の違いを経験しているからこそ、他の人よりも柔軟に対応していけるのかもと、前向きな考えに変化していることも付け加えています。

そして「私を無償の愛で愛してくれるパパとママがいる」からこそ、家族を大切にしたいという気持ちがある。と、あらためて父と母への感謝の気持ちを告白しているのです。

 

一方で、2012年10月1日のブログ記事「台湾に繋がっていく……☆」では、自身の仕事を通して「大好きな母国・台湾と、生まれ育った国・日本が繋がっていく」ことの幸せをつづっていますね。

舞川あいくと内田篤人の意外な破局理由とは!?台湾や父・母への想いと苦悩!?

 

台湾人の両親を持ち、「普通ではない」ことに苦悩しながらも、今はその経験が生きている。

そして、両親のお陰で家族の大切さを実感できるし、第二の祖国である台湾も大好きだという気持ちが伝わってきました。

生きていると苦悩する事は多いですが、それを今後に生かしているところと、感謝の気持ちを大切にしているところが素晴らしいと思いました。

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す