加藤ローサが旦那・子供と磐田に!?4年ぶりのCMで美肌を披露!

https://www.flickr.com/photos/accumu_amorti/261304152/女優の加藤ローサが、旦那・子供と磐田に住んでいるのでは?と言われています。旦那である松井大輔が、2014年にジュビロ磐田に移籍したからです。それに伴い、加藤ローサは雑誌やCMなど仕事復帰しました。加藤ローサのプライベート、仕事について詳しく見ていきましょう。

Sponsored Link

加藤ローサのプロフィール

本名:松井 ローサ
旧姓:加藤 ローサ
読み:かとう ローサ
生年月日:1985年6月22日
出生地:神奈川県横浜市
身長:160cm
血液型:A型
職業:女優・タレント・ファッションモデル

出典:wikipedia

加藤ローサが旦那・子供と磐田に!?

 加藤ローサは2011年6月、サッカー選手の松井大輔と結婚しました。

 

仕事も順調で加藤ローサの活躍が楽しみだな!と思ったタイミングでの結婚でしたね。

加藤ローサが旦那・子供と磐田に!?4年ぶりのCMで美肌を披露!

出典:http://web.gekisaka.jp/

松井大輔は2004年から2014年の10年間、海外でプレーしていました。

なので、日本にいる加藤ローサとは遠距離恋愛の末のゴールインですね。

そして、2011年12月にはフランスで健康な第一子男児が生まれました。

 

松井大輔はフランス・ブルガリア・ポーランドと移籍しており、加藤ローサは松井大輔と共に海外を渡り歩いていました。

そして、2014年からジュビロ磐田に移籍したことで、加藤ローサも一緒に日本に戻ってきたのです。

 

 

ジュビロ磐田所属ということで、磐田もしくは浜松に住んでいるのでは?
という噂を聞きます。

インターネット上では浜松というキーワードで検索されているようですが、浜松に住んでいるという事実はないようです。

ただ、松井大輔がジュビロ磐田所属なので、静岡にいるのでは?と考えます。

 

加藤ローサに会いたいのであれば、旦那である松井大輔の試合を観戦する。という方法も考えられますね。

たまたま加藤ローサが観戦に来ていれば、遠くからチラッと見えるかもしれません。

 

加藤ローサが仕事再開

加藤ローサは2014年8月に芸能活動を再開しています。

2014年2月に出産した第2子次男とともに、ママ雑誌「nina’s」9月号の表紙に登場しました。

加藤ローサが旦那・子供と磐田に!?4年ぶりのCMで美肌を披露!

出典:http://mdpr.jp/

しばらく子育てに専念していたのですが、「nina’s」のオファーが来たことで、徐々に仕事を再開していくことを決めたのだそう。

子供二人を育てながらの仕事復帰。尊敬します。

Sponsored Link

加藤ローサが4年ぶりのCMで美肌を披露!

さて、加藤ローサが4年ぶりにCMに出演しました。

 

プラセンタにこだわったスキンケアブランド「素肌しずく」の新イメージキャラクターに起用されたのです。

「まいにち、美白」編が全国放送されました。(3月25日~)

加藤ローサが旦那・子供と磐田に!?4年ぶりのCMで美肌を披露!

出典:http://www.youtube.com/watch?v=-PdCJFEYKG8

 

「素肌しずく」は保湿と美白に強いとされ、特に30代・40代の女性からの支持が厚いのだそう。

そこで、今年で30歳を迎え、かつ出産後であるにも関わらず「美しさ、若々しさを保っている」加藤ローサがイメージにぴったりだという理由で起用されたと言います。

 

 

どんなCMなのか気になりますよね。

 

 

こちらから、公式動画がご覧になれます。

なかなかCMが観れないというあなたは、アサヒグループ公式チャンネルからご覧ください。

素肌しずく CM 「まいにち、美白」篇 15秒 加藤ローサ -アサヒグループ公式チャンネル-

 

 

動画、いかがでしたか?

透明感とハリのある、綺麗な肌ですよね。

加藤ローサ、まさに天使のようです。

 

 

4年ぶりだと感じさせないような、変わらない美しさや親しみやすさを感じました。

 

 

CMでは加藤ローサが一人二役をこなしています。

そして、お肌の悩みの曲が流れ、それに合わせて「プラ プラ」とつぶやいています。

 

頬など、お肌の気になる箇所をお互いに触っている姿が可愛いですね。

肌の悩みには、「美白しながらエイジングケア」できる「素肌しずく」が良いですよ。というメッセージが込められていますね。

 

 

4年ぶりのCM出演、さらに美貌も健在ということで、加藤ローサの人気はまだまだ高まっていくと感じました。

Sponsored Link

この記事を読んだ方は、こちらも読んでいます。

コメントを残す